貧乳なんて言わせない!評判の良い豊胸クリニック選び

HOME » 自分でできるバストアップ法 » マッサージでリンパを刺激

マッサージでリンパを刺激

豊胸マッサージは正しく、きちんと続けることが大切。すぐに効果が見られるものではありませんが、以下で正しいマッサージ法を紹介します。

マッサージで大胸筋を鍛えてバストアップ

私たちの胸を支えているのは、大胸筋です。この大胸筋、いったん伸びてしまったら最後、二度と縮めることはできません。そして、大胸筋が伸びてしまうと、バストは下に下がるしかありません。それでいてこの大胸筋は普段の生活であまり使うことがないため、鍛えるという機会がありません。

そこで、ここでは大胸筋のマッサージをご紹介したいと思います。

  1. 左側の脇で右手を挟みます。そのとき、親指だけ外に出してください。
  2. 親指の指全体で、左側の肩の付け根から胸の上部の大胸筋をしっかりともみほぐします。
  3. 右側もまったく同じようにしてください。

できるだけ同じ力で行ってください。

簡単リンパマッサージでバストケア

リンパマッサージは、リンパをマッサージにすることにより、体内に溜まっている老廃物や毒素を身体の外に排出するというマッサージのこと。体内に老廃物や毒素が溜まり続けていると、身体がむくんで、身体のバランスを崩してしまいます。

また、リンパマッサージは加齢によって垂れてしまうバストにも効果があるということです。マッサージの方法はいたって簡単。バスト周りのリンパを指でマッサージするだけです。

お風呂に入る前、寝る前といったタイミングで行うのがお勧めです。しかし、このマッサージ、きちんと続けることが重要で、一週間や二週間で効果が出るというものではもちろんありません。