貧乳なんて言わせない!評判の良い豊胸クリニック選び

HOME » 自分でできるバストアップ法 » 内側からケアするサプリメント

内側からケアするサプリメント

手軽に胸を大きくする効果が得られる、バストアップサプリメント。ここでは、主なバストアップサプリメントを紹介します。

主なバストアップサプリメント

一番メジャーなバストアップサプリメントといえば、プエラリア。植物性エストロゲンや、イソフラボンなど女性ホルモンに似た作用もつ成分が含まれています。公式にバストアップ効果が認められているサプリメントの1つで、美肌効果もあるといわれています。

しかし、短期間ではそのバストアップ効果は期待でません。個人差はありますが、ある程度の期間服用し続けることが必要です。

大豆は女性に人気の高い食品ですが、この大豆にもイソフラボンが多く含まれています。

一時このイソフロラボンは、婦人科系のがんを発症させるものだとして話題になりましたが、今では厚生省が行った調査によりこのことは否認されており、安心して利用できるサプリメントの1つといわるでしょう。

ただ適正摂取量は50mgと定められているので、過剰な摂取は控えたほうがいいようです。

不妊になってしまうことも……副作用に要注意!

バストアップサプリメントを摂取する際にはできれば医師に相談することをお勧めします。バストアップサプリメントの多くは、女性ホルモンへの作用があるため、婦人家系の病気を引き起こすこともあり得ます。

最悪な場合は、身体が自ら女性ホルモンを分泌させる力を弱めてしまい、それが不妊につながってしまうこともあります。自己判断は禁物、専門家などに尋ね、摂取量をきちんと守りましょう。

なお、もう1つ大事なのは、サプリメントだけではなく、食事で必要な栄養素は取るように心がけるということです。サプリメントだけに偏った栄養補給は、あまり良いものではありません。